グワァーの歴史

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、まだこの銀河に生物が存在しない頃、憎悪で銀河を破壊させた海賊軍団がいた。
その名も「スカムドッグ」。この軍団は彼らの恩師・師匠(マスター)の武器を盗み、
彼らが持っていたパワーを何百倍にも増やした。

この力を利用して、この軍団は挑戦的になり、又無敵の軍団をなった。しかし、彼らの行動を
知った師匠は罰をしてこの海賊軍団を、「宇宙」に閉じ込める。


その後、何百年の時間が過ぎるが、宇宙の自然環境に慣れない海賊軍団は冬眠にはいった。
長い年月、冬眠に入っていた軍団が目覚め、次の目的地と選んだのがこの「地球」であった。
この地球を制覇する為、神を殺害、またすべての人類社会の生存破滅を計画したのだ。

グワァーは今まで人類が見た「恐怖」の何千倍も恐ろしい力を見せるのだ!

我輩はヘビメタルの歴史の中でもっとも最強でグロテスクと言われておるバンド、「グワァー」
のリード・ボーカルのオーデラス・ウランガスだ。ここで我々の歴史を紹介するとしよう。

すべての始まりは、巨大な我々の師匠が空間をスイスイと浮かんでいた時から始まったのだ。
そこは何もない所で、暇でたまらくなった彼はいろいろな生物を創りあげだ。
そんな中、師匠は子分達を創り、戦わせる事によって楽しみが増えると信じて「戦争」をさせる
のだ。その戦争を見た師匠は快感と喜びを感じて、我々「スカム・ドッグ」を創造し遂行者とし
て戦争を続けた。

何千年もの間、我輩とスカム・ドッグ軍団は、多数の惑星に行き、そこの生物を滅ぼしたのだ。
その残虐行為は師匠のナンバーワンの生徒「サイボーグ。テクノ・ディストラクト」と
我々にて行われ、我々は銀河にて最強な軍となるのだ。

そこで我々「スカム・ドッグ」は我々の師匠と戦い銀河を征服する計画を立てたのだが
それを知った師匠は、新しい武器「デス・ポッド」を創り、我々と戦わせたのだ。
又、「テクノ」は「デス」の見方となり我々と戦い、
「スカム・ドッグ」はその戦いに敗れ、眠っていた惑星「地球」に送りこまれた。

地球に送り込まれた我々は「スカム・ドッグ」の名前からグワァーと変えて、
恐竜と戦い全滅させ、いろいろな動物をレープして人間を創り上げた。
そんな中、人間どもは人類を何百倍にも増やし、この地球を発展させた。

これを知った師匠は「テクノ」を偵察の為に地球に送り込み、我々が全然懲りていない
罰として、南極大陸に閉じこまれた。ずっと何百年も過ぎたが、地球を制覇する計画を
立てていたのだ。1980年代に、地球で「ヘビメタル」と言われる音楽が流行し、
髪の毛をヘアースプレーで立てた女の腐ったような男達が若者をとりこにさせた。
何万トンといわれるヘアースプレーのガスがオゾン化となり、我々の閉じこまれていた
南極の氷を溶かしたのだ。

そんな中、税金を何十年と払っていなかった「スリージー・P・マティーニー」が税務署に
指名手配され刑務所に送り込まれるのを防ぐ為に南極大陸に逃げたのだ。南極大陸で歩いている
スリージーが躓いて転んだところがグワァーの閉じこまれていた氷の1部だった。冬眠から目が
覚めた我々は、コカインや他のドラッグの中毒にされ、最後には、アメリカに人間密輸!?で連
れてこられた。その後ギターやドラムを手渡されてヘビメタル・バンド「グワァー」として生ま
れ変わる。

グワァーの目的は人類の全滅および、地球を滅ぼす事だ。
グワァーは人間の体内の血の中で、生物として生きておるのだ。

jagermusic.com

このサイトの掲載の記事・写真の無断転載を禁止します

Website by Niteglo | Copyright GWAR/ Slave Pit, Inc